DE TOMASO PANTERA GTS その1

次はこのSCALA43のパンテーラを作ろうかと思います。白いレジンが石鹸ぽい。
PANTERAD-02.jpg
とりあえずこんな本を買ってみたけどあまりパンテーラ自体の写真が少なくてイマイチ。デトマソ社の歴史やら倒産(?)やらの話が多かったです。
PANTERAD-01.jpg
懸念はこのBBR式でしかも埋め込み式のフロントウインドウ。この窓枠のエッチングは良さげですが合いは良くないし、ちょっと太すぎな気もします。ここは帯金とかで作り替えようかな?
PANTERAD-05.jpg
あとタイヤですがリヤタイヤのトレッドパターンはなかなかいいのにフロントがメチャクチャ。なんでですか〜。まあ完成してもフロントはトレッドパターンまではあまり見えなそうなのでこのまま使おうかと思います。
PANTERAD-04.jpg
とりあえず微妙な筋彫りをBMCタガネでガンガンに掘って行きます。しかし最近はいい工具が増えていい時代ですね。PANTERAD-03.jpg
スポンサーサイト

ネームプレート

ユーコー商会さんで頼んでおいたネームプレートが本日到着してアルファに貼りました。
これ月曜日に注文して木曜日にもう届くという素晴らしさ。しかもこれは12枚入りで2000円という安さ。まとめて今後キット持っていて作りそうなものも頼んでおきました。
ALFA-101.jpg
このネームプレートはレーザーで印字してあるのですがイラストレーターで作ったデータをそのまま印字してくれます。シンプルで楽だし最近は気に入っています。興味がある方はこちらまでお問い合わせください。
sALFAROMEGTAJUNIOR-06.jpg
アクリルケースももちろんユーコーさんでにオーダー品。今やユーコーさんには足を向けて寝れません(笑)
sALFAROMEGTAJUNIOR-01.jpg
とりあえずこれでアルファは完成しました。
sALFAROMEGTAJUNIOR-02.jpg
写真撮り直しました。何故かコンデジの方が奇麗に撮れるという(泣)
sALFAROMEGTAJUNIOR-03.jpg
sALFAROMEGTAJUNIOR-05.jpg



とりあえず完成!

アルファとりあえず無理矢理完成!
う〜んやはり仮組の少なさが最後の組み立てで響いて来ますね。
ウインドウもちょっと隙間があいちゃってがっかり。
ALFA-99.jpg
やはり塗装前にいろいろ辻褄を合わせておかないとうまくいかないですね。
ALFA-100.jpg
あとはユーコーさんに頼んだネームプレートが来たらまた写真とります。

DUMONT最高!

前回にピンセットの話題にしたらやはりみなさんはDUMONT派が殆どでしたね。
他のピンセットの名前が上がらないくらい43業界でのシェアは高いです。
早速ネットで調べたら結構売ってますね。
とりあえずアマゾンで購入してみました。
送料込みで3570円でした。
43-34.jpg

若干前とデザインやロゴなどが変わってますね。
使いやすさや、精密感は相変わらずです。
やはりDUMONTって結論になりましたとさ(笑)

物欲日記!

本日は最近衝動買いしたキットのご紹介。
ラクーンさんのHPを見ていたらよく見えたので思わず注文するボタンをポチッと
押してしまった3点。
まずはSCALA43のDE TOMASO PANTERA GTS Street。
43-28.jpg
この車はスーパーカー世代としてはたまらないですよね。
ボディーデザインはこれぞ!スーパーカーっていう王道なデザイン。
キットのパーツ構成もそれなりです。
43-29.jpg
プロバンスよりもよくテクノよりはイマイチって感じですか(笑)
しかしこのレジンは初めてみました。結構固い材質でどちらかというとBBRなんかのキットに近い感じです。
あんまり収縮しないといいんですがどうでしょうかね?落としたら思いっきり割れそうなんでちょい怖いです。
次回はサクってこれを作ろうと思います。色は赤と黒のツートンなんか良さげですね。

もう一つもSCALA43でBMW 2002 Turbo street。
43-30.jpg
こちらもスーパーカー世代としては憧れの車でした。
これも定番のカラーで作りたいですね。しかしSCALA43のラインナップはなかなかいいですね。
アルファのGTAなんかのバリエーションも豊富ですし。でもSCALA43のGTAのキットは一個持っているのですがそれとはレジンの質が違いますね。どっちが新しいのでしょう?

あと最後にこれは遊びで買ってちょっと後悔なんですがルネッサンスの250GTO用のエンジンキット。
43-33.jpg
これをルフなんかのキットに仕込もうかと考えたんですが見事に大きさが違います。
ルネッサンスの大きさが正しいのでしょうが、イメージ的に小さすぎなきがします。
43-32.jpg
ルネッサンスのGTOに入れるなら大きさはちょうどいいんでしょうか?

しかしスーパーカー世代の車ってなんでこんなにカッコいんでしょうか?カウンタック、BB、ストラトス、パンテーラ、ミウラ、イオタ、ヨーロッパ、ディノとか、なんかボディーを見るだけで胸がキュンってなるみたいな(笑)同じ年代の方なら解りますかね?年少期の思い出ってやはり大事なんですね。

研ぎ出し続きと物欲

とりあえずアルファコンパウンドかけまできました。
このコンパウンドかけは自分は結局苦手でしていつもリューター使ってズルしちゃてます。
この方法本当はあんまりよくないんでしょうが一回楽を覚えてしまうと
どうしても使ってしまいます。
リューター研ぎだしなにが良くないかというと過去に作った物が経年変化で得にデカール部分が少し荒れてくる気がします。磨いた直後はピカピカなんですが、やはり摩擦熱などの影響でしょうか?ちなみに使用してるのはこちらのセット。あとこの方法はかなりコンパウンドが飛び散るので部屋や服が汚れます(笑)私はゴミ箱の中でまわしてます。
ALFA-97.jpg

バフはシーフォースさんで購入してます。こちらの#102って言うのを愛用していますが今見たら他にも新製品がでてますね。今度試してみます。
最近スジボリ堂さんからもバフ出てまして試しに購入して試してみましたが自分的には、
シーフォースさんの製品があってるかもです。
ALFA-98.jpg

コンパウンドは3Mのウルトラフィニッシュです。
こちらは値段は少々ねは張りますがいっぱい入ってるんでかなり持ちます。

ALFA-96.jpg

とりあえずピカピカにはなります。次は中を黒く塗らないと。

あ!最近の物欲報告はまた次回にします!

研ぎ出し開始

アルファとりあえず研ぎ出し開始しました。
実はゼッケンのデカールはzmodelさんの物を使用したのですが少し透けが気になったので2枚重ねて貼ってしまったので厚みが凄くなかなかデカールの段差が消えない。
ここであまり攻めると下地が出ちゃうのでほどほどにしないと。
ALFA-95.jpg
まああとはネックは研ぎ出しだけなのでじっくりとゆっくり行こうと思います。

アルファ細かい部品

アルファボディー研ぎ出しの前に細かいパーツをチマチマ作って行きます。
まずはドアの内張。こちらはプロバンスではまったく省略されているのでプラ版にて作成しましたが、プラ版だと年々反って来ちゃってイマイチかも?本当は金属板の方がいいんでしょうね。
ついでにドアハンドルとかを洋白線などで自作。これ本当にいつも面倒なんですよね。
ALFA-93.jpg
あとグリルにはアルファのエンブレムのデカールを貼っておきました。
ALFA-94.jpg

少しずつ

アルファ少しずつですが進めて行きます。
まずは億劫だった内装、シフトレバーやブーツは適当にジャンクパーツから持って来ちゃいました。かなりシート側に曲がっているのがこの車の特徴っぽいですね。
そういえば昔に友人にセリカのLBに乗せてもらった事があったんですが、そんときにもシフトレバーが斜めに生えていて、うわ〜!なんかかっこいい!と思いました。なんか斜めにシフト生えているのって、何故かかっこいんですよね〜。シフトレバーがさあ〜俺をいじくり倒してくれって言っているみたいで(笑)
ペダルはタメオのエッチングそのまま使用、ちょっとオーバースケールかもしれませんね。
ALFA-91.jpg
マフラーはプロバンスだとシャシーにモールドされているだけなので削り取ってハンダ線でクネクネと適当に作りました。太鼓も洋白の板を巻いただけの簡素な作りです。
オイルパンも適当に鉄道模型のエッチングを貼っただけです。
ALFA-92.jpg

ピンセット公証

今回はピンセットについて書いてみようと思います。
いままで私が愛用していたのはモデルカーレーサーズ世代なら解ると思いますが、雑誌の中で小林誠さんが絶賛していた、DUMONTのDUMOXELっていうピンセットを使っていました。これは非常に使いやすくって本当に細かい物もつかめてすばらしのですが価格が高いのと(1本3千円〜4千円くらいします。)入手がなかなか難しいのがネックです。あと私は扱いが雑なのでよく机の上からピンセットを落下させてしまい、先端をつぶしてしまったりさせてしまいます。買ったばっかりで落下させてしまったときなど泣くに泣けません。
なので今回は価格もそれほど高く無いタミヤ製の物を購入してみましたが、やはりDUMONTと比べると全然違いますね。
先端の精密さというか細さが全然違います。やはり価格に比例していますね。他に安くていいピンセットってあるのでしょうか?もしおすすめありましたら教えてください〜。
43-27.jpg

ダッシュボード

さてアルファですがどこまで進めたかすっかり忘れちゃってましたが、段々と思い出してきました。
そういえばプロバンスのダッシュボードは気に入らなくミニチャンプスのミニカーから無理矢理移植してみたんだ。
写真なんか汚いですが一応ウッドパネルにしてみました。塗装でのウッド表現って何度やっても難しい。
ステアリングスポークはゼツモさんのエッチングを使用。こちらもウッドステアリングにしちゃいました。

ALFA-89.jpg

あとボディーにもクリアを吹いたんでこのまま一気に完成しちゃおうかと思います。
ALFA-90.jpg
プロフィール

43factory

Author:43factory
このぺージでは、私が製作した1/43のミニカーを紹介しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1047位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミニカー/模型
31位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR